害虫の駆除は早めに対応

蜂の巣

ハチ退治をする時は、まず種類を確認してから作業を行うようにしましょう。スズメバチの場合は攻撃性が高いので、駆除する時はくれぐれも気を付けるようにしてください。ただスズメバチといえど巣の大きさが15センチ前後なら駆除できる場合もあるので、実行する時は安全を第一に心がけてハチを退治するようにしましょう。

詳しく見る

明朗見積もりの業者に依頼

PEST

生活圏にできてしまったキイロスズメバチの駆除を行う場合、攻撃的であることを踏まえ、専門の業者に依頼することが賢明です。依頼の際には、事前に無料見積りを出してもらい、工数に見合った内容になっているか精査することで、信頼できる業者を見つけることができます。

詳しく見る

怖いアナフィラキシー

蜂

スズメバチで一番怖いのがアナフィラキシーショックを起こすことで、極力刺されないように気を付けなくてはなりません。そのため、巣を見つけたときは素人ではなくスズメバチ駆除の専門業者に委託するのが一番です。

詳しく見る

ハトの駆除業者の仕組み

ハト

ハト退治の業者には、大まかに個人経営の業者と、全国規模の大手の業者に分けることが出来ます。個人経営の業者は値段が安く、さらに値段交渉がしやすい気軽さがあります。大手の業者は料金は高めですが、トラブルに巻き込まれる心配が少ない利点があります。

詳しく見る

駆除後に気をつけること

作業員

ハチの巣を撤去してハチ退治が終了しても、気をつけたいのが戻り蜂による被害です。これは作業中に巣から離れていたハチが戻ってきたもので、数日から1週間程度巣のあった場所に留まります。放っておけば離れていきますが、女王蜂が含まれていると巣が再建される危険もあるので気をつけましょう。

詳しく見る

内容と相場について

ハト

10万円あれば足りる

ハトは鳥獣保護管理法によって守られているため、ハト退治は無許可の一般人が行うことはできず、許可を得た専門業者に依頼する必要があります。その退治方法はハトの追い出し、ハトの糞や巣の清掃・再侵入防止対策の大きく3つの流れです。では、その費用についてはどのくらいが相場なのでしょうか。比較的ハトの巣が作られてしまうケースが多いマンションのベランダ・バルコニーで見てみますと、約5万円から10万円までが相場だと言えるでしょう。ただし、マンションによってはベランダが広いところもあるので、広さに応じて追加料金がかかるケースも少なくありません。一方、一戸建てでハトの巣が作られることが多いのは出窓です。こちらのハト退治では、ベランダと違って範囲が狭いため相場も3万円から7万円と費用も抑えめになっています。相場に開きがあるのは業者によってサービスなどが若干異なっているためです。とりあえず10万円あれば、よほどのことがないかぎり足りると思ってもらえばいいでしょう。そして、ハト退治の専門業者を利用するときは、相場を鵜呑みにするだけでなく利用する前にきちんと見積もりを取ることも大切です。ハトは鳴き声が煩いだけでなく、フンによって洗濯物を汚されることもあります。さらに、フンに含まれているホコリや病原菌によって人体に悪影響を及ぼすケースもあるため、ハトの巣を見つけたらすぐに専門業者に依頼してハト退治してもらうようにしましょう。